ネイルモデルをしていると気付けばネイルファンに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイルスクールでジェルネイルのモデルをしています。
生徒さんたちの実習で、ジェルの施術をされるのです。

生徒さんのカリキュラムによって、とても凝ったデザインをしてもらえるときもあれば、基礎的な施術とカラーのみのこともあります。

最初は、ジェルネイルを無料でしてもらえるのがラッキーだと続けていました。

しかし2年ほどモデルを続けていると、自分でもジェルの施術をしてみたいと思うようになりました。

なにせ、ジェルの施術の一部始終、横に先生がつきっきりで指導している話を聞いているのです。
ポイントや、よくある失敗の対処法など、耳年増になっていました。

そしてついに、ネットでジェルネイル入門セットなるものを購入。

カラージェルやLEDライト、アセトンやネイルファイルなど、ひと通りセットになっていました。
さあ!気合を入れてセルフネイルです!

しかし、自分でやってみるととても難しい。
話を聞くのと、実際に手を動かして見るのはえらく違います。

手探りで何度か挑戦し、更に、YouTubeでネイル検定のポイントや、テクニックを押さえてた動画も何本かみました。

そこでは、私はスクールの実技の部分でしかモデルとして立ち会っていないことを通関しました。
座学でどのような勉強がなされているのか今、とても気になっています。

どうせなら、自分をネイル検定を受けてみようかと思い始めました。
特に、自分以外の人に施術するとなると、専門の知識がないと怖いです。

たぶん、スクールに通うのであれば、よく知っている自分がモデルをしているスクールになるでしょう。
無料でモデルをさせてもらってラッキーと思っていましたが、巡り巡ってこのように、生徒候補になるのですね。

また、ネイル人口を増やすことで、ネイル業界も大きくなるでしょうし、よく出来ているなぁと関心しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。