ネイルの臭いが苦手な人にも安心な、胡粉ネイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃。胡粉ネイルという、画期的なネイルが売りだされています。
ネイル検定3級|不合格にならずに一発合格を目指そう!

この胡粉ネイルというのは、胡粉という、もともと日本画の絵の具の材料を利用して作られているネイルなので、爪や肌にやさしいネイルなのです。

私もそうなのですが、ネイルをしたくてもあの臭いが嫌で気持ち悪くなってしまうことってあるとおもいます。

この胡粉ネイルは、そんなネイルの鼻につく臭いがないので、安心して塗ることができるし、もともとの材料が貝殻の粉末を使った自然素材なので、安心して使うことができます。

最初は、そうした自然素材のネイルって、普通のものより発色が悪かったり、取れやすかったりするのではないかと思っていたのですが、実際に爪に塗ってみたら、ふつうのものと比べて発色も遜色が無いし、しっかりと乾かせば、普通のネイルよりも強度が強かったりします。

色も、淡いパステル調から、鮮やかなオレンジや赤など様々なタイプがあり、もともと絵の具ということもあって、発色がよく、日本独特の和の色彩を楽しむことができるのです。

絵の具のように、いろいろな色をあわせて和の組み合わせを楽しむことができますし、雲母というキラキラの素材を使ったネイルを上塗りしてみたりと、いろいろな楽しみ方ができるのが胡粉ネイルなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。