ショート・カットが上手だった美容院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が高校生の頃、通っていた美容院はハード・ボイルドでした。
ちょっと激しい、ちょうど自分の母世代の女性が経営している美容院でした。

そこは少し若い女性と二人体制で経営されていました。
とても人気のある店で知る人ぞ知ると言う感じでした。

私も遠くから電車とバスを乗り継いで通いましたが、それは何故知ったかと言うと、おしゃれだったおばが若い頃通っていたと教えてくれたからです。

ちょっと怖い感じの女性が経営する美容院で、高校生の私はしり込みしましたが、すぐ懐きサービスをしてもらいました。

受験生のときは「浪人生サービスだよ」なんて言われ、眉カットやちょっと気分転換に「勉強ばかりせず」なんて言われ髪の毛の一部を染めてもらったりしまいた。

「お金ないだろうからカット代だけでいいよ」なんて言われながら。

当時は縮毛矯正もいまみたいに一般的ではなく、ストレート・パーマの時代でしたが、私はそこでよくストレート・パーマをしていました。

「研修で習ったばかりの新しいタイプのストレート・パーマ試してあげるね」なんて言われて、小さなお店でしたが随分と斬新なことをいろいろと教えてもらいました。

最後に行ったのはいつだったか、切ないけれどもう行っていません。
その美容院の前を通ると、なんとなく若い日を思い出して懐かしいです。

若い日に通ったとってもショート・カットが上手な美容院です。

そこは、ショート・カットがとても上手なことが有名な美容院で、私も随分ベリー・ショートにしてもらいました。
本当に懐かしい思い出です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。