ネイルケアを怠らないで!指先キレイで美意識アップ!

ネイルスクール(ネイル資格の取り方おすすめガイド【最安最短】で取得しよう!)のネイルモデルをしています。ネイリストの卵の方や、サロンで働くプロの方がスキルアップのために通っているスクールです。
そこでは基礎をみなさん叩き込まれているようで、とても丁寧な施術をしていただいています。

生徒のみなさんがとても熱心にお勉強をされ、施術をしてくださるので、ただのモデルの私の意識まで変わってきました。

少しでもよいコンディションで対応しようと思うようになり、ハンドクリームをこまめに使うようになりました。乾燥が気になりネイルオイルも入手しました。マッサージも欠かさなくなりました。

基礎化粧品で顔のお手入れをする際、化粧水乳液で手や腕もお手入れするようになりました。すると、ガサガサだった腕や肘まで、柔らかく潤うようになりました。少しの手入れでこんなに結果が出るものだと驚きました。

「無料でジェルネイルをしてもらえるとラッキー」と軽い気持ちでネイルモデルを始めたのですが、自分の美意識が変わろうとしています。

「どうせ顔も美人でも可愛いわけでもないし、努力しても無駄」

思えば、ずっと私はこんなひねくれた思考をして、手入れや努力を怠っていました。今思うと恥ずかしいです。

見た目や自分の肉体は、日々の心がけで大きく変わるんですね。ネイルを通して、それを学びました。

今も、ネイルケアとアートは手をかけているつもりです。これからも、もっとキレイになろうと決意を噛みしめるためです。

小さい子供がいても気軽に通える美容院

独身の頃は自由に行けていた美容院も、結婚して子供が産まれると思うように行けなくなるというママも多いのではないでしょうか。

ママがきれいでいることは子供にとってもプラスになることですが、周りの目が気になったり、子育てが忙しく、自分のことは後回しになりがちです。

子供が退屈することなく過ごすことができる子供連れでも行きやすい美容院であれば、自分磨きもでき、綺麗になったママを見て子供も喜んでくれるでしょう。

美容院と行っても特色は様々ですが、子供連れでも通いやすい美容院があります。

すだれで隣の座席と区切られており、完全なる個室ではないので開放感があり、シャンプー台やお手洗いなどへ移動も楽です。

鏡の一部分に映像を映し出すテレビが内蔵されており、用意されている子供向けのDVDで子供が何時間も飽きずに過ごせる工夫がしてあります。

また、万が一子供が寝てしまった場合でも、ベビーカーを貸し出してくれるので抱っこせずにゆったりとカットやパーマをしたもらうことができます。

お昼時にはお昼の持ち込みやドリンクのサービスなどいたれりつくせりです。

髪型をお洒落にしてくれるのはもちろんですが、サービス面が行き届いた美容院は通っても気持ちのいいものです。

子供がいてなかなか美容院に行く機会がないというママも、住んでいる地域のママと子供に優しい美容院をぜひ探してみてください。

私のお気に入りの美容院はこんなお店です

自分にぴったり合う美容院を見つけるのは、なかなか難しいものです。
私も今通っている美容院に落ち着くまでは、ずいぶんいろいろと美容院を変えたものです。

今通っているところは、ネットの口コミを調べたり、友達から情報を集めたりしたのではありません。
自転車で、日ごろは通らないルートで隣町のスーパーに出かける途中でたまたま見つけたのです。

看板や店のたたずまいが、派手ではないのですがなんとなくセンスが良くて、それでいてものすごくお洒落で入るのに勇気がいる
といったこともなく、オープンな感じがしたのです。

その日はカットしたりパーマをかけたりする時間もなかったし、当然予約もしていませんでしたので、お店の名前をしっかりと覚え、家に帰りました。

そして、家に帰ってから電話番号を調べ、思い切って行ってみることにしました。

私の勘が的中し、とても感じの良いお店でした。スタッフが愛想がよかったり、内装が洒落ていても、カットやパーマの技術が下手ですとお話になりません。

でもその美容院は、スタッフが感じの良い人ばかりなのに加えて、技術もすごく高いのです。

美容院で綺麗に整えてもらった髪を、いかに自宅でも再現できるか…そこに重点をおいていて、ブローの仕方など基本をしっかりと教えてくれるのがよかったです。

ネイルモデルをしていると気付けばネイルファンに!

ネイルスクールでジェルネイルのモデルをしています。
生徒さんたちの実習で、ジェルの施術をされるのです。

生徒さんのカリキュラムによって、とても凝ったデザインをしてもらえるときもあれば、基礎的な施術とカラーのみのこともあります。

最初は、ジェルネイルを無料でしてもらえるのがラッキーだと続けていました。

しかし2年ほどモデルを続けていると、自分でもジェルの施術をしてみたいと思うようになりました。

なにせ、ジェルの施術の一部始終、横に先生がつきっきりで指導している話を聞いているのです。
ポイントや、よくある失敗の対処法など、耳年増になっていました。

そしてついに、ネットでジェルネイル入門セットなるものを購入。

カラージェルやLEDライト、アセトンやネイルファイルなど、ひと通りセットになっていました。
さあ!気合を入れてセルフネイルです!

しかし、自分でやってみるととても難しい。
話を聞くのと、実際に手を動かして見るのはえらく違います。

手探りで何度か挑戦し、更に、YouTubeでネイル検定のポイントや、テクニックを押さえてた動画も何本かみました。

そこでは、私はスクールの実技の部分でしかモデルとして立ち会っていないことを通関しました。
座学でどのような勉強がなされているのか今、とても気になっています。

どうせなら、自分をネイル検定を受けてみようかと思い始めました。
特に、自分以外の人に施術するとなると、専門の知識がないと怖いです。
ネイル資格通信講座の選び方|間違えだらけの講座選び事情
たぶん、スクールに通うのであれば、よく知っている自分がモデルをしているスクールになるでしょう。
無料でモデルをさせてもらってラッキーと思っていましたが、巡り巡ってこのように、生徒候補になるのですね。

また、ネイル人口を増やすことで、ネイル業界も大きくなるでしょうし、よく出来ているなぁと関心しました。

住宅地の中にある隠れ家「美容院」!

私は、住宅地の中にある隠れ家「美容院」に行っています。

自宅の近くの住宅地の中にあるごく普通の1件家の玄関前に、可愛い30×50cm程の黒板があります。これが目印です。

最初は、お値段が少しお休めだったのもありお試しのつもりで行ってみたのですがとても気に入っています。

普通の普段着をきた奥さんが美容師さんで、普通の家の玄関から入ってすぐの6帖の洋室を改造した所で1人分の美容椅子と洗面台だけです。

「予算を節約したので最低限の設備だけよ!」と奥さんが言っていましたが十分です。問題ありません。清潔感のあるごくごく普通の家です。

昔、美容室で働いていたという奥さんの腕は良いです!
予約制で一人に十分時間をとっているので丁寧にやってくれます。

シャンプーの仕方で上手さが分かると言いますが、シャンプーもとても上手いです。
部分染めによく行くのですが安く上手くてイメージ通りに仕上げてくれます。
希望日が予約でいっぱいの事もありますので早めに予約を入れています。

ここのいい所はまだあります!

1.美容院に行く時には一応、恥ずかしくない様な身なりの支度が必要ですよねぇ。ここではノーメークで普段着ののまま行けちゃいます。

2.奥さんの人柄が良くお話ししてると気分転換になります。

3.最後に飲み物とお菓子を頂ける!(普通の家のお茶タイム...)

いいですよ!でも結構繁盛しているので、な・い・し・よ・ね!

私はいつも美容院でカフェ気分に

髪のお手入れは、女性にとっては欠かせないですよね。

特にカラーをしていると、定期的に美容院に通わないと、すぐに根元がプリン状態になってしまうので月に1度は、美容院でお手入れしたいですよね。

私も、月に一度は美容院に行くようにしています。

美容院では、もちろん美容師さんとも会話をしますが、私の楽しむは雑誌を読みあさることです。

私は、ネイルや美容院にお金をがかかる分、雑誌は買わずに我慢しています。
なので、美容院は私にとって、思う存分雑誌を読める、最高の場所です。

私は、いつも同じ美容師さんにお願いしていて、美容師さんも私が雑誌を読むのも知っているし、私が好きな雑誌もわかっているのでとても助かります。私が、座るといつも雑誌を3冊くらい持ってきてくれて、じっくりと読んでいます。

そこの美容師さんは、お茶かコーヒーを用意してくれるので、まるでカフェにいるような気分んいなれます。

いつも、同じ美容師さんにお願いすると、自分のこともわかってもらえるし、髪型についても相談しやすくていいと思います。

私もすでに5年以上のお付き合いのある美容師さんで、私の好みのタイプも知っているので、いつも素敵に仕上げてくれて、雑誌もいっぱいよめて大満足です。

ネイルの臭いが苦手な人にも安心な、胡粉ネイル

近頃。胡粉ネイルという、画期的なネイルが売りだされています。
ネイル検定3級|不合格にならずに一発合格を目指そう!

この胡粉ネイルというのは、胡粉という、もともと日本画の絵の具の材料を利用して作られているネイルなので、爪や肌にやさしいネイルなのです。

私もそうなのですが、ネイルをしたくてもあの臭いが嫌で気持ち悪くなってしまうことってあるとおもいます。

この胡粉ネイルは、そんなネイルの鼻につく臭いがないので、安心して塗ることができるし、もともとの材料が貝殻の粉末を使った自然素材なので、安心して使うことができます。

最初は、そうした自然素材のネイルって、普通のものより発色が悪かったり、取れやすかったりするのではないかと思っていたのですが、実際に爪に塗ってみたら、ふつうのものと比べて発色も遜色が無いし、しっかりと乾かせば、普通のネイルよりも強度が強かったりします。

色も、淡いパステル調から、鮮やかなオレンジや赤など様々なタイプがあり、もともと絵の具ということもあって、発色がよく、日本独特の和の色彩を楽しむことができるのです。

絵の具のように、いろいろな色をあわせて和の組み合わせを楽しむことができますし、雲母というキラキラの素材を使ったネイルを上塗りしてみたりと、いろいろな楽しみ方ができるのが胡粉ネイルなのです。

小学生からのお気に入りの美容院

幼いときは母が髪をきっていました。
おかっぱにしていました。

小学生になってからシンジグループの美容院に行くようになりました。
本店が近所にあって行くようになりました。
家族全員で行きました。
高校生になるまで同じ店に通いました。

少しだけ前髪にパーマをつけてもらいました。
ストレートヘアでまっすぐな黒髪でした。
つるつるするぐらいすべりがいい髪でした。

美容院は同じでしたが、本店なので入れ替わり立ち代り美容師が変わりました。
なじみの美容師の方がいなくなりました。

3ヶ月に一回しか行かなかったので新しい店に移っても仕方がなかったのです。
私は相変わらず同じ美容室に通い続けました。

本店が移動になりました。
他の店が本店扱いとなりました。
それでも近所にありました。

新しい店に行くようになりました。
なじみの美容師さんはいました。

毎回同じ髪型にしてもらいました。
少し髪が多かったのですいてもらってショートヘアにしていました。

友人から他の店を紹介されるまで同じ店に通い続けました。
シンジグループの新しい本店です。

お客様の少ないときにはコーヒーのサービスがありました。
おいしいいれたてのコーヒーをのみながら髪をきってもらいました。

丁寧にシャンプーをしてくれました。
大体同じ髪型にするのでいつもの通りでで注文がつきました。

なじみの美容院があると便利です。

 

ショート・カットが上手だった美容院

私が高校生の頃、通っていた美容院はハード・ボイルドでした。
ちょっと激しい、ちょうど自分の母世代の女性が経営している美容院でした。

そこは少し若い女性と二人体制で経営されていました。
とても人気のある店で知る人ぞ知ると言う感じでした。

私も遠くから電車とバスを乗り継いで通いましたが、それは何故知ったかと言うと、おしゃれだったおばが若い頃通っていたと教えてくれたからです。

ちょっと怖い感じの女性が経営する美容院で、高校生の私はしり込みしましたが、すぐ懐きサービスをしてもらいました。

受験生のときは「浪人生サービスだよ」なんて言われ、眉カットやちょっと気分転換に「勉強ばかりせず」なんて言われ髪の毛の一部を染めてもらったりしまいた。

「お金ないだろうからカット代だけでいいよ」なんて言われながら。

当時は縮毛矯正もいまみたいに一般的ではなく、ストレート・パーマの時代でしたが、私はそこでよくストレート・パーマをしていました。

「研修で習ったばかりの新しいタイプのストレート・パーマ試してあげるね」なんて言われて、小さなお店でしたが随分と斬新なことをいろいろと教えてもらいました。

最後に行ったのはいつだったか、切ないけれどもう行っていません。
その美容院の前を通ると、なんとなく若い日を思い出して懐かしいです。

若い日に通ったとってもショート・カットが上手な美容院です。

そこは、ショート・カットがとても上手なことが有名な美容院で、私も随分ベリー・ショートにしてもらいました。
本当に懐かしい思い出です。

発見!キラキラおばさまネイルサロン

私の地元駅には北口と南口があるのですが、北口駅前の荒廃っぷりたるやすごいものがあります。

中でも駅前にどーんと建つ白いビル。

テナントの半数が場末感たっぷりで、どよーんとしてしまっているのです。
お客の数より店員の数のほうが多い本屋や、中高年向けのリサイクルショップなど。

ところが先日そのビルへ足を運んだとき、午前中からお客様で満席!というこのビルではありえない空間を発見したのです!

上りのエスカレーター越しで、なかなか確認しづらかったのですがよくよく見てみるとなんとネイルショップなのです。

お客様の年齢層は30代から50代です。

ネイルショップってなんだかキラキラしていて若い子向けで、私くらいの年齢になるとなかなか入りづらいものです。

だけどこのネイルショップ、パテーションの区切りもなくて中の様子が丸見えでとっても安心できるのです。
そして、ネイルしてもらっているおばさま(私もそうだけど)方の楽しそうなんですよね。

ネイリスト(ネイルアーティスト資格.com)たちと元気なおばさまたちの盛り上がった話し声がちょっと離れたエスカレーターまで聞こえるのです。

以来、このビルを訪れるのがちょっと楽しみな私です。

「おばさまたち盛り上がってるかなー?」と思わずのぞきこんでパワーをもらってます。